じゃりんこ生活


じゃりんこひろばは、家に帰る途中にある「もう1つのおうち」。
留守家庭の小学生にとって多くの時間を占める放課後や学休日を過ごす、安心できる居場所です。

異年齢の集団の中で役割をもって活動することで、生活の基本やルール、コミュニケーション能力を自然と身に付け、自立心や協調性を養っていきます。

→ 年度目標へ

放課後

放課後〜19:00


5時間目が終わった低学年から順に「ただいま〜」と元気な小学生がじゃりんこひろばへ帰ってきます。
玄関で靴を脱ぎ、ランドセルを下ろしたら、夕方までのひとときがスタートします。 

放課後の過ごしかた


学校から順次登所

外遊び&自由遊び

おやつタイム ※1
帰りの会

自分で帰宅できる子は帰宅 ※3
17:00以降は随時お迎えで帰宅
宿題タイム ※2
自由遊び
おやつ ※1
片付け
帰宅準備

順次お迎え帰宅
閉所 

長期休暇・休校日・土曜日

8:00〜19:00


長期休みは班毎や各自の目標を決め、スケジュールを立てて生活リズムを大切にします。おやつ作りや遠くへお出かけ、スキースクールなど、イベントも盛りだくさんです。

→ 楽しいイベント

 

夏休みの過ごしかた(2017年)


 8:00 ~  8:45 読書タイム

 8:45 ~  9:45 自由時間

 9:45 ~ 10:00 朝の読み聞かせ

10:00 ~ 11:30 朝の会・学習

11:30 ~ 12:00 片付け・準備

12:00 ~ 12:30 お弁当

12:30 ~ 13:15 ゆったりタイム

13:15 ~ 14:30 縄跳び・外遊び

14:30 ~ 15:30 準備・おやつ

15:30 ~ 16:15 自由時間

16:15 ~ 17:00 帰りの会・明日の確認・読み聞かせ

17:00 ~ 17:30 延長の子は学習

17:30 ~ 帰宅まで  自由時間



 

※1 食物アレルギー等についてはご相談ください。
※2 宿題タイム、学習タイムは学校の宿題や自主学習が終わると通信添削のワークや市販のドリル、塾の宿題をする子もいます。決めた時間内は、早く終わった人も静かに過ごします。
※3 帰宅できる子は17:00(冬季は16:30)までに方向別に帰宅します。それ以降の利用は事前の申し出・保護者のお迎えが必要です。
   塾や習い事で途中抜けたり早く帰宅することもできます。

※4 土曜日は児童の出欠状況に合わせて閉所・早じまいをする場合があります。

※5 土曜日は運営規定では16:00閉所としていますが、19:00までの延長が可能ですのでご相談ください。

運営について


じゃりんこひろばは、保護者によって構成される保護者会が、指導員と協力して運営している学童保育施設です。

保護者が出し合った負担金と、国・市からの助成金で運営費をまかなっています。

 

親子遠足や新年会は週末等、児童の活動の様子を指導員が報告したり運営について話し合ったりする「集まり会」は夜間の開催です。

過度の負担にならない範囲で、各会員がさまざまなかたちで会の運営に携わっています。

 

詳しい運営内容については じゃりんこひろば児童育成会 学童保育所規約 及び 運営規程 をご覧ください。